HOME > テキスト部門 > 「ねとこん」の今後は? > 「ねとこん」への提言

「ねとこん」への提言

佳作

企業のアイデア発掘場所として

応募者:オクラさん

新しいアイデアや、斬新な発想を求める企業などと連携(スポンサー?)になってもらい、商品開発などの具体的なアイデア等を募集し、その企業にも審査に参加してもらい商品化へつなげてもらう。

いろいろな人間の斬新な視点からのアイデアが集まる場所として、せっかく出た案を有効に活用していってもらいたいです。

佳作

ねとこんの「命」は「お題」

応募者:森町林檎さん

ねとこんの「命」は「お題」です。そこで意外性のあるお題を「お題コンテスト」を開いて募集してみてはいかがでしょうか?不定期でもいいのでコンテストの形でお題を募集すると想像もしていなかったようなお題に巡り合えるかも知れません。そのユニークなお題に釣られて新規投稿者も増えるかも知れません。仮に募集するとして、ねとこんの負担を抑える為にギフト券500円~1000円ぐらいで募集してはどうでしょうか?

佳作

「まんが・イラスト」のテーマ募集(その2)

応募者:うし坊さん

「まんが・イラスト」のテーマを募集に加えれば、参加者の層が広がると思います。毎回テーマを決めた似顔、風物、風刺、とんち絵などを募集すれば楽しい作品が集まるのではないでしょうか。
「ねとこん」のシンボルマーク、キャラクター(ゆるキャラ)や広告なんかを募集しても面白いと思います。(あるいは、いい商品なんだけど…という他社の商品のキャラクターや広告を募集するのも面白いかもしれません)

佳作

躍進1

応募者:びゃくじゃさん

一つ目 サイトの存在のアピールの為に懸賞サイト等々に載せる

二つ目 お題が大まかすぎるので、もっと単的なお題にすると投稿がしやすいと思います

三つ目 投稿者の方々の交流ができるような場を設ける
もともとは言葉遊びが好きな人達なので、そちらのほうが面白い事が見つかるかとも思います
(大人の会話もOK)

佳作

ビジュアル部門創設等

応募者:一二三茶さん

フォト部門を、イラストやマンガの投稿も募集して、ビジュアル部門として新たに拡充されては如何。イラスト等は、フォトと違ってより能動的・主体的な作業なので、例えば、「某男優と女優とが結婚して生まれてくる赤ん坊の顔」「某大統領を動物に例えるとすれば、どんな動物」等、テキスト部門同様に創造力を刺激するテーマでコンテストをするという如何でしょう。(フォト部門には、一言「呟き」を加えて頂くのは如何でしょう)